マガジンのカバー画像

つなぐネットコミュニケーションズを知る

6
つなぐネットコミュニケーションズが提供するサービスや、働き方についてまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

ギャップだらけ!?orイメージどおり!? アンケートで見るつなぐネット入社後のリアル

アルテリアグループにおいてマンション向けインターネットサービスの提供を手がける株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(以下、つなぐネット)。マンションISP国内シェアNo.1(※)を誇りますが、就職活動をひかえる学生の中には、初めて会社名を聞いたという方もいるでしょう。 しかーし!つなぐネットでは今、入社1、2年の新卒社員が活躍中! そして彼らも、就活は「形のないものを売るって、おもしろそうだけど難しそう」、「営業なんて、自分にできるのかな…」、「営業組織と聞くと、めちゃ

「マンションインターネット」の形なき魅力を伝えるつなぐネット営業の揺るがぬ流儀とは

インターネット黎明期といわれる1990年代半ば、インターネットは別世界への入り口でした。電話回線を使ったダイヤルアップ接続の低速な回線で、ゆっくりと表示されるウェブサイトの画面に心躍らせて見守っていた時代も今は昔。人々にとって、今やインターネットは「暮らしの中にある、当たり前の存在」になっています。 それは同時に、インターネット接続サービスにも「当たり前」が求められているということです。顧客に選ばれるためにサービスは、そしてその営業はどうあるべきか――今回は、およそ20年に

「マンション防災に関わる人を支えたい…」思考錯誤の末にたどりついたサステナブルな仕組みとは

つなぐネットコミュニケーションズの「マンション防災支援サービス」にスポットライトがあたったのは、森谷和德社長が「マンションISPからマンションサービスプロバイダーへ」との方針を打ち出した2022年4月のことでした。 2007年のサービス開始以来、メインのインターネット事業の脇を固めるバイプレーヤーだったマンション防災支援サービスにとって、16年の日々を経てようやく到来した絶好の機会。「注目されている今こそ動くべき」と、マンション防災支援サービスにおける社内外の課題と日々向き

経営を経て営業の面白さを再発見 ~カムバック社員特集・つなぐネットコミュニケーションズ編

インターネット接続サービスにとどまらず、快適なマンションライフのためのソリューションを提供する、つなぐネットコミュニケーションズ(つなぐネット)。同社では過去に一度在籍の経験があり、数年後に再び復帰する「カムバック社員」が活躍しています。多賀督人さんと八百屋良昌さんは、つなぐネットに復帰して半年ほど。現在は同社を離れていた期間の経験を活かしながら、チームで成果を上げる営業の仕組みづくりにチャレンジしています。おふたりに、カムバックのリアルをたずねました。 転職に起業 それぞ

不完全燃焼だった「営業」につなぐネットでもう一度チャレンジ!

つなぐネットコミュニケーションズはマンションISP国内シェアNo.1※事業者として、マンション居住者様のニーズにあわせた快適な通信環境の実現に向けて、インターネットサービスを提供しています。 今回はマンションの管理会社様やデベロッパー様に向けた営業活動を担う河本 宏美さんに、会社の雰囲気や仕事と育児との両立についてお話を伺いました。 ※MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2022年3月末)」に基づくもの 一日のスケジュール 9:00 出社 次男を保育園に送り

マンションISPからマンションサービスプロバイダーへ!包括的なサービス提供で、持続的な成長を目指す

2022年の代表取締役社長就任に先立ち、前年の2021年、一人の営業としてつなぐネットコミュニケーションズの最前線に立つ森谷和德現社長(当時、営業統括役員)の姿がありました。 コロナ禍で急激にインターネットの利用量が増え、快適性が低下したことに対して、顧客からの問い合わせが殺到。疲弊する営業社員スタッフを前に、森谷社長は自分にできることを一心に考えたといいます。 そして選んだのは、「雑念を捨て、一心不乱に働く」こと。それは、森谷社長の座右の銘であり、これまでの経験値の中で最