マガジンのカバー画像

わたしたちのワークスタイル

8
アルテリアグループで働く社員のリアルな声をお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

経営を経て営業の面白さを再発見 ~カムバック社員特集・つなぐネットコミュニケーションズ編

インターネット接続サービスにとどまらず、快適なマンションライフのためのソリューションを提供する、つなぐネットコミュニケーションズ(つなぐネット)。同社では過去に一度在籍の経験があり、数年後に再び復帰する「カムバック社員」が活躍しています。多賀督人さんと八百屋良昌さんは、つなぐネットに復帰して半年ほど。現在は同社を離れていた期間の経験を活かしながら、チームで成果を上げる営業の仕組みづくりにチャレンジしています。おふたりに、カムバックのリアルをたずねました。 転職に起業 それぞ

一度離れてわかった 「やっぱりアルテリアが好きだーー!」~カムバック社員特集・アルテリア・ネットワークス編

アルテリア・ネットワークス(以下アルテリア)では過去に在籍したことがあり、退職して数年後に再び復帰する「カムバック社員」が活躍しています。アルテリアならではの風土や仕事の進め方に馴染むのが早く、自社にないナレッジや考え方を持ち込んでくれるなど、新卒入社や中途入社とはまた違った形でアルテリアに新しい風を吹き込む存在です。離職から復帰までの経緯や外の世界に出て改めて気づいたアルテリアへの愛着など、今年(2023年)復帰を果たした熊田庸平さんと中村豪さんに、お話を聞きました。 転

CAOを直撃!どうして「働きやすさ」に力を入れるの?

アルテリアグループでは、多くの社員が勤務時間や働く場所を自分で選択し、家庭やプライベートの時間を大切にしながら働いています。コアタイムのないスーパーフレックスタイムにテレワーク、サテライトオフィスの設置と、アルテリアグループが働き方の自由度を高めるさまざまな制度や施策を積極的に取り入れるのはなぜでしょう。常務執行役員でCAO(Chief Administrative Officer)の中村孝裕さんに、「働きやすい環境づくり」に込めた思いを聞きました。 柔軟な働き方を加速させ

今までも、これからも。技術力No.1の通信キャリアを目指して

アルテリア・ネットワークスでは主に法人のお客様向けに多様な通信ネットワークサービスを提供しています。今回は長年アルテリアのサービスをお客様のもとに納品するための、施工管理や工事調整に携わってきた橋本 直樹さんに、アルテリアの変遷や技術職としてのキャリアパスについてお話をお伺いしました。 一日のスケジュール 7:00~9:00 始業 出社時はスーパーフレックスタイム制度を活用しオフピーク通勤し、テレワーク制度を利用する日は通勤にあてていた時間を資格取得のための勉強にあてる等

不完全燃焼だった「営業」につなぐネットでもう一度チャレンジ!

つなぐネットコミュニケーションズはマンションISP国内シェアNo.1※事業者として、マンション居住者様のニーズにあわせた快適な通信環境の実現に向けて、インターネットサービスを提供しています。 今回はマンションの管理会社様やデベロッパー様に向けた営業活動を担う河本 宏美さんに、会社の雰囲気や仕事と育児との両立についてお話を伺いました。 ※MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2022年3月末)」に基づくもの 一日のスケジュール 9:00 出社 次男を保育園に送り

エンドユーザー様との直接の対話が「楽しい」アルテリア・ネットワークスの営業職の醍醐味とは?

アルテリアでは法人のお客様向けに通信サービスを提供しています。今回は実際に通信サービスを利用されるエンドユーザー様に向けて直接営業活動を行う「直販営業」部門で働く岩﨑 愛里花さんに、営業職の醍醐味や会社の雰囲気についてお話を伺いました。 一日のスケジュール 10:00 出社 スーパーフレックスタイム制度を活用。新橋オフィスでの勤務が多めですが、その日の予定によってはテレワーク制度も活用します。 出社後はメールチェックやタスクの整理から着手。 12:00 昼食 同じチーム

育休取得者と上司に聞く!仕事と育児の両立が叶うアルテリアグループの「理解ある風土」

アルテリアグループでは、社員が仕事と育児の両立をしやすくするための多様な制度を設けています。社員の業務や生活状況に合わせて労働時間を設定できる「スーパーフレックスタイム制度」や、子供が小学3年生終了時まで勤務時間を最大で2時間短縮が可能な「育児短時間勤務制度」などによって柔軟に働けるだけでなく、男性の育児休暇(育休)取得も推奨。育休を取得した男性社員も複数名おり、制度だけでなく、育休を取得しやすい職場風土の醸成に努めています。 ファシリティエンジニアリング部の野島侑也さんも

サイバーセキュリティの最前線で光る、細やかな心遣いの裏側

サイバーセキュリティの最前線で光る、細やかな心遣いの裏側 企業の機密情報を脅かすサイバー攻撃は、看過できない経営リスクです。しかし、セキュリティ対策を過度に優先すれば実務の手が止まり、業務の生産性が落ちる可能性があることから、現場では対応が後手に回りがちです。かといって、セキュリティ部門からの一方的な命令や指示により現場を動かそうとすれば、社内にいらぬ軋轢を生みかねません。また、対応コストについても考えていかねばなりません。 アルテリアグループのセキュリティ対策を牽引する